展覧会

開館時間 9:00〜17:00
( 7/21〜8/20 9:00〜18:30 )

  • 入館無料
  • 年中無休(年末年始を除く)
  • 博労座駐車場をご利用ください

松下順一作品展「今日も大山見えたよ ~いろんな町の いろんな大山~」

2021年10月9日(土)~2021年11月7日(日)

20210620_150931 - コピー.jpg

登山家、芸術家、エッセイストとして活躍する松下順一氏の作品展。
大山を身近に感じるスケッチ画とふるさとの城館絵図等を約50点展示します。
松下順一氏の在館日:
10/9、10/10、10/16、10/17、10/24、10/30、10/31、11/3、11/6、11/7
※時間はすべて10時から15時(お昼は在館していない場合があります。時間は不定。)

会期 2021年10月9日(土)~2021年11月7日(日)
時間 9時~17時
場所 交流スペース  *会期中無休・入場無料
松下順一 1955年鳥取県米子市生まれ。小学生の時、親に連れられて歩いた大山寺から川床、大山滝へのドキドキ感が今日まで続いている。 著書・共著に「大山を歩く」「大山をめぐる山々」「悠遊大山」「大山・みちくさの山歩き」等がある。 米子登攀倶楽部代表。日本山書の会会員。 ㈱サンライズさんこうにて企画商品等の開発およびアドバイザー。 大山関係のオリジナル商品としては「伯耆大山 登頂証」「大山オリジナルてぬぐい」「悪疫退散・登山安全・あまびえ 絵馬」、大山周辺の小さな山城を絵図にした「御城印板」等がある。
関連講座 スケッチ教室「野遊び お絵描き」 10月23日(土)に開催します。要事前申込。
ページの先頭へ